読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの部屋探し 失敗しない賃貸物件選び

一人暮らしのアパートやマンションなど賃貸物件を選ぶときに注意するポイントをご紹介していきます

不動産会社に行く前に情報を集めよう

住みたい部屋の条件が決まったら、次は部屋探しです。 部屋を探そうと思ったらまず、思いつくのは不動産屋さんに行くことを思いつくでしょう。 ですが、何事も事前の情報収集が大切です。 部屋を探すのは初めての人でも、電化製品やパソコンなど購入するときは、販売されている価格や性能などまずリサーチする人も多いと思います。 賃貸物件を探す時も同じです。 自分が住みたい街の希望条件に合った物件が一体どれくらいの家賃相場で、どのような間取り、設備が一般的なのか理解しておく必要があります。 事前にリサーチして予備知識があれば、不動産会社の営業担当者に物件を紹介された時に、その物件が掘り出し物なのそうでないのか判断できると思います。

インターネットや雑誌で情報収集しよう

事前に、賃貸物件の情報を集めるに時間や場所を選ばないインターネットがおすすめです。 特に、今住んでいるところから引っ越し先が遠い場合でも、インターネットがつながっていれば、条件を入力するだけで検索できるのが魅力的です。

そのほかにも、書店で販売している住宅情報誌や駅やなどにおいてあるフリーペーパーなども、情報収集には役立ちます。 情報誌やフリーペーパーは地域版に分かれているものが多いです。 しかし、住宅情報誌やフリーペーパーは、住みたい地域が近い場合は手に入り易いですが、遠方に住んでいる場合は手に入りにくいことがあります。 エリアが限定されているので、住みたい場所の街の様子や地元の不動産会社の情報などが載ってresearchresearchいたり、引っ越しや生活関連のコラムなどもあるので初めての一人暮らしの人に役に立つと思います。

f:id:finding_apartment:20151104002850j:plain

不動産情報サイトで検索できる主な条件

  • 沿線
  • 最寄駅
  • 最寄駅からの徒歩などの所要時間
  • 家賃
  • 建物の構造(マンション・アパート・一戸建てなど)
  • 間取り
  • 専有面積
  • 築年数
  • 設備
  • バス・トイレ別、フローリング、エアコン、バルコニー、オートロック、室内洗濯機置き場、ガスコンロor電気コンロ、インターネット、CATV など
  • その他
  • ペット飼育可、駐車場、駐輪場、バイク置き場、2階以上、宅配ボックス
広告を非表示にする