読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの部屋探し 失敗しない賃貸物件選び

一人暮らしのアパートやマンションなど賃貸物件を選ぶときに注意するポイントをご紹介していきます

引越し前に必要な手続きあれこれ

引越しは、部屋を契約して荷物を運んで終了ではありません。

物件に入居する前に、生活に必要な手続きや連絡しておくべきところがあります。

事前に手続きや連絡が必要なことをリストにまとめて漏れのないようにしましょう。

引越し前に必要なのは、市区町村役場への転出届の提出です。

また、郵便局には転居届を出しておきましょう。

郵便局の窓口に、転居届の用紙があります。 または、インターネットでも郵便の転送の受付をしています。
郵便局の窓口に行く時間がない人にはこちらがおすすめです。

また、電気、ガス、水道も使用開始申込が必要です。
インターネットや電話で手続きが可能です。
特に、ガスは、開栓の時に現地で入居者の立ち合いが必要です。

入居時にガスを使用するためには、早めにガス会社に連絡して、引越し前に立会日を予約しておきましょう。

初めての一人暮らしの場合は必要ありませんが、もともと一人暮らしをしていて、引越し前の家を引き払う場合は、そちらの電気、水道、ガスなどの公共料金の使用停止と精算の手続きも忘れずにしましょう。

引越しの一週間前くらいに前までに電気、ガス、水道の各事業所に連絡しておきましょう。

事前に連絡をしておけば、引越し日当日にメーターを確認し、使用停止の手続きをしてくれます。

連絡する際は、手元に公共料金の請求書があると、お客様番号や問い合わせ番号を知らせることができるので、スムーズに手続きができます。

引越し前に必要な手続き
内容届け出先手続きする人時期備考
転出届 引越し前の市区町村役場 すべて 引越しの14日前~当日まで 住民基本台帳カードを持っている場合は郵送での手続きも可
郵便物の転送 引越し前の最寄りの郵便局 すべて 引越しの1週間くらい前まで 最寄りの郵便局で転居届をもらいポストへ投函。または、インターネットで手続き
健康保険の脱退手続き 引越し前の市区町村役場 国民健康保険加入者で他の市区町村に転出する人 引越しの14日前~当日まで 会社で健康保険に加入している人は会社に転居の連絡をすること、会社で手続きをしてくれます
ガス会社 引越し先を管轄するガス会社 ガスを使用する人 引越しの1週間くらい前まで 使用する前にガス会社による点火試験のため、入居者の立ち合いが必要です
広告を非表示にする