読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの部屋探し 失敗しない賃貸物件選び

一人暮らしのアパートやマンションなど賃貸物件を選ぶときに注意するポイントをご紹介していきます

部屋探しの前に押さえるべき細かな条件

実際に部屋を探す時には、家賃や大まかなエリア以外にも、交通や建物の構造タイプや物件の周りにスーパーやコンビニがあるかなど、生活するにあたって自分のライフスタイルに合っているかどうかも重要になってきます。 そういった具体的な条件のポイントも考えておきましょう。

f:id:finding_apartment:20151104003158j:plain

物件の具体的な希望条件

  • 家賃

家賃と管理費(共益費)を合わせた金額を月々支払うのが一般的です。 税込月収の3分の1以下で収まる金額で設定しましょう。

  • 最寄駅

どうしても住みたい最寄駅がある場合は別ですが、特定のひとつの駅にこだわるよりも、○○線沿線の××駅~△△駅の間というように幅を広げた方が、それ以外の条件にマッチした好条件のお部屋が見つかりやすくなります。 また、複数の路線が乗り入れている駅や急行が止まる駅は、その周りの駅よりも賃料が高くなります。 また、大きな駅の周りは徒歩10分圏内には住居よりも店舗やオフィスが多くなる傾向があるので物件の数も少なくなります。

駅やバス停など交通機関までの距離

電車やバスなど公共の交通機関を使って通勤通学する場合はこの距離が重要になってきます。 毎日のことなので、徒歩15分以内を目安に、できれば10分ぐらいまでが理想的です。

  • 周囲の住環境

電車の線路沿いや幹線道路に近い場合は、空気が悪く、せっかくベランダがあっても洗濯物が外に干せなかったり、騒音で窓を開けることができないなど問題がある場合があります。 また、夜勤の仕事の人などは昼間の時間が睡眠時間になると思いますが、そういった人には学校や公園などが近いと外の音が気になって寝られないなど人それぞれライフスタイルを考慮して物件を探しましょう。 また、一人暮らしには遅くまで営業しているスーパーやコンビニエンスストアが近くにあると便利です。

  • 建物の築年数

新しい物件は、外装も内装も新しいの綺麗な物件が多いです。 中には、築年数の古い物件でも、リノベーションされていて新築同様にきれいになっているお部屋もあります。 ただ、気をつけておきたいのは、新耐震基準が導入された1981年(昭和56年)以前の建物は耐震基準が今の建築基準法に適していない場合があります。

  • 建物の構造

建物の構造って言われても、何のことやら良くわからないという人も多いでしょう。 一般的にマンションと呼ばれているものは、主に鉄骨(S)、鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造の建物で アパートと呼ばれているものは、主に木造や軽量鉄骨造の建物(二階建てまで)になります。 マンションの方が、火災や地震といった自然災害に強く、防犯カメラやオートロックなどの設備が充実してい物件が多いです。 その分、賃料もアパートに比べて高めになります。

  • 部屋の日当たり

やっぱり日当たりのよいのは南向きに窓のある物件です。 東向きは、午前中の、西向きは午後に日が入ります。 なので、お部屋の向きによっては、内見の時の時間も考慮すると良いでしょう。

  • 部屋の広さ

部屋の広さは、㎡(平米)で図面などに表記されています。 1畳は約1.62㎡になります。 単身者用のワンルームや1Kの物件は20㎡前後の部屋が多いです。 この部屋の広さはキッチンや風呂・トイレなどを含んだ専有部分の広さになるので、ベッドなどの家具を置くスペースを考慮して、部屋の広さがどれくらいなのか、図面で確認し、内見の時には、実際の広さを確認しましょう。

  • バスとトイレ

単身向けのお部屋はバスとトイレは独立している場合と、一緒になっているユニットバスタイプのものがあります。 友達が遊びに来ることが多い場合や、自宅で必ず湯船につかりたいなどのこだわりがある場合は、風呂とトイレが別になっている物件を選ぶ方が良いでしょう。

  • 室内の内装・設備

室内の内装は、洋室タイプと和室タイプがあります。 和室タイプは、床は畳で収納は押入れがあるタイプが多く、かなり古いアパートタイプの確立が高いです。 洋室の場合は、フロアは、フローリングやクッションフロア、絨毯などです。 ハウスダストなどのアレルギーを持っている人は、フローリングやクッションフロアの方が良いでしょう。 また、洗濯機置き場は室内とベランダや玄関脇に置く場合があります。 キッチンも、小さな冷蔵庫と電磁調理器がついたミニキッチンタイプのお部屋やガスコンロがおけるキッチンなど様々です。 マメに自炊する人には、ガスコンロがおけるタイプのお部屋がおすすめです。

その他の条件

最近では、無料で使えるインターネットやケーブルテレビなどが建物についていたり、 一人暮らしにはうれしい宅配ボックスなど生活に便利な付加価値のある物件もあります。 また、一人暮らしでもペットが飼いたいなどいろいろな希望もあると思いますので、忘れないように思い出した時に、条件をにメモしておきましょう。

広告を非表示にする