一人暮らしの部屋探し 失敗しない賃貸物件選び

一人暮らしのアパートやマンションなど賃貸物件を選ぶときに注意するポイントをご紹介していきます

一人暮らしとインターネット環境

今まで、実家生活をしていた人は、ご自宅でもインターネットをしている人が多くいると思います。
その場合、一人暮らしを始めるにあたってもインターネットの環境が必要になってくると思います。

スマホもあるし、パソコンでインターネットをつなぎたい時は、カフェなどの無線LANでもOKなので有線のインターネット契約はしなくてもと思うかもしれません。

しかし、今まで有線で高速通信できる環境でインターネットをつないでい場合、モバイルやカフェなどの公衆無線LAN(Wi-Fi)では、速度にストレスを感じることも多いでしょう。

f:id:finding_apartment:20151230022039j:plain

その場合、新たにインターネット接続の契約をしなければなりません。
接続可能なプロバイダーはそれぞれの地域によって異なります。

また、新規契約の場合、初期手数料が無料になったり、ネットで申し込みをするとキャッシュバックが受けられたりするなどさまざまなサービスがあります。

その場合、継続使用することで割引や特典を受け取ることができるけれど、途中で解約とすると違約金が発生する場合が多いです。

賃貸物件に住む場合、何年も更新して長期間同じ物件に住み続けることもあると思いますが、場合によっては、更新時に、もっと条件の良い物件に引っ越したり、転勤や学校の卒業によって、賃貸物件の解約をして引越ししなければならないこともあります。

その時に、予定外の出費がないように、インターネットを新規で契約するときには、中途解約の条項もきちんと解約の手続きのことも確認しておきましょう。

また、最近の単身用の賃貸物件でも、インターネット無料で使い放題の物件もあるので、物件を選ぶ際の条件に加えておけば、多少、賃料が高くなっても個人でネット環境を整えるよりもトータル的に費用を安く抑えることができる場合もありますのでチェックしてみて下さい。

広告を非表示にする